投稿日:

活性酸素と水素水の関係、老化と関係は?活性酸素を除去する方法について  

活性酸素と水素水の関係、老化と関係は?活性酸素を除去する方法について
1.活性酸素とは活性酸素とは人の体内で活発に働く酸素のことです人間は呼吸により毎日500リットル以上の酸素を体内に取り込んでいますがそのうち2%活性酸素に変化します酸素には金属をサビさせる酸化力がありますが活性酸素にも同じく酸化力がありその力で体内に取り込まれたウイルスや細菌を酸化させ死滅させていますまた活性酸素は食べたものを消化し新陳代謝を向上させるダイエットや美容に欠かせない酵素の働きも活発化させてくれますこの様に人が生きてゆく上で欠かせない活性酸素ですが増えすぎるとその強い酸化力でウイルスだけではなく正常な細胞も酸化させてしまいます細胞の酸化は老化の原因となり老化は様々な体調不良に繋がりますまた活性酸素はLDLコレステロール悪玉コレステロール酸化させLDLコレステロールが酸化すると動脈硬化になる虞があります動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞など命に関わる深刻な病気を引き起こす危険性があるため体内で活性酸素が増えることは深刻な問題と言えます2.活性酸素と水素水運動老化の関係この様に活性酸素が増えることは老化の原因や健康の妨げとなりますが水素水には体内の活性酸素の増加を抑える効果があるとされています水素水とは空気中にある元素水素溶け込ませた水のことで水素には強い抗酸化力があり特に酸化力が強い活性酸素ヒドロキシルラジカル除去する効果もあります水素水にはこの水素が入っているため飲用すれば体内にある活性酸素の過剰な働きを抑え細胞の酸化やそれに伴う老化を防ぐ効果があると期待されていますまた激しい運動をすると体内に酸素を多く取り込みそれにより活性酸素の量も増えますが水素水を飲めば活性酸素を抑える効果があるとされメジャーリーグで活躍するイチロー選手やハンドボールの宮崎大輔選手など一流のアスリートも水素水を飲用していますちなみにお肌にできるシミやくすみは肌が酸化することが原因ですが水素水を飲めば肌の酸化を防げ美容にも効果があるとされ藤原紀香さんや杉本彩さん郷ひろみさんなども水素水を愛用しています3.活性酸素を除去する方法活性酸素は抗酸化作用がある水素水を飲むことにより除去または発生が抑えられるとされているため活性酸素を除去するには水素水を飲むことが薦めです水素水はたくさんの商品が販売されていますがお選びになる際には確認すべき大切なポイントがありますまずはその商品に含まれている水素の水素含有量溶存水素濃度です水素含有量はppmという単位で表記されどの商品も0.5ppmから2.0ppm程度となっています中には7.0ppmなど驚くほど水素が入っている商品も存在しますがそれは商品が作られた際に詰め込まれた水素の量で封を開けると水素は性質上1.5ppm程度まで飽和されますよって1.5ppm程度の水素含有量の商品を選ぶことが理想です次に商品の容器にも注目する必要があります水素は気化しやすく容器から抜けやすいためペットボトルに入っている水素水は蓋の隙間などから既に水素が抜けている可能性がありますそのためアルミパウチなど水素が抜けにくいパッケージに入っている商品が薦めですさらに入っている水素水の量にも注意が必要です1つのパッケージに入っている水素水を複数に分けて飲むと後から飲む際には水素が気化していることがあります水素水を選ぶ際には一回で飲みきれる量の商品を選ぶことも大切ですまた水素水で活性酸素を除去する以外にも活性酸素自体の発生を抑えることも重要です活性酸素は強いストレスや過度の喫煙飲酒などで増えるため生活習慣にも気をつける必要があります4.まとめ活性酸素と水素水の関係についてご紹介させて頂きました活性酸素は老化の原因となり健康や美容の妨げとなります普段から水素水などで水素を摂り生活習慣に気を配り活性酸素の働きを抑えれば肌艶が良い若々しい生活をお送り頂けます
投稿日:

眠れない不眠症の原因

1. 不眠とホルモンの関係

健康な体を維持するためにはバランスの良い食事適度な運動良質な睡眠がとても大切ですしかしこの全てを満たすことはなかなか難しく特に厄介なのが良質な睡眠をとることですバランスの良い食事を満たすには出来るだけ自炊し野菜やたんぱく質を多く摂る添加物を控えるなど食事に気を配る事を意識した生活を送ること健康的な体が作られますそれでも足りない栄養素はサプリメントでも補うなどするとより良いでしょう適度な運動も早朝のランニングや犬の散歩を日課にしてみたり週に一度ジムに通う気の合う仲間とフットサルで汗を流すなど時間を見つけ自分の体力に見合ったスポーツを楽しむ事でストレスも発散しながら楽しんで体力作りをする事が出来ます上記の二つは気が向くまでは億劫なところもあるのですが意識する事で出来てしまいますしかし良質な睡眠を摂ることを意識して寝よう寝ようと思う程眠れなくなってしまうものなのです寝つきが悪く睡眠不足が続く不眠症の症状をアルコールや睡眠薬に頼らずに改善するための三つの方法をご紹介します体を冷やさない人の体は日中の活動により温まり休む時にその熱を放出しながら眠りますこの時の温度変化で眠気が起き自然に眠る事が出来ますしかし冷え性の方や冷房が効き過ぎて体が冷えた状態だと眠ろうとした時に温度変化が少なく眠気が起きにくい状態となり寝つきが悪くなってしまいます就寝前には体を温めて自然と眠る準備をしましょう就寝前に体を温めるのに効果的な方法としては湯船に浸かり十分に体を温めたり就寝一時間前を目安にストレッチで血流を良くする事が良いでしょう光を遮断する私たちが寝る脳内からメラトニンが分泌され眠気が起きますこのことからメラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれます睡眠前に明るい光の中にいることでメラトニンが分泌されにくくなり自然に眠る事が難しくなるのですメラトニンを正常に分泌させるには夜に強い光を浴びない事が理想的です睡眠前には間接照明で過ごすなど徐々に明かりを調節する事でホルモンを整えて心地よく眠る事が出来ますまた睡眠前にパソコンやスマホの画面を見ると明るさにより脳が覚醒して眠りづらくなります体を休めなくてはいけない時は夜間のパソコンやスマホの使用を控えるようにしましょう自律神経を整える自律神経とは交感神経と副交感神経の二つからなりこの二つは全く逆の働きをします交感神経は日中に活発に活動出来るよう体のスイッチをオンにした状態です反対に副交感神経はリラックスした状態で体を休める時に働きますこの二つの働きを整える事で体の健康を保つ事が出来ます睡眠前に副交感神経に切り替わらなければ神経が興奮状態なのでなかなか寝付けなくなります副交感神経を優位にするのに特にお勧めなのがリラックス効果の高いハーブティーを夕食後に飲む事ですラベンダーやカモミールは非常にリラックス効果が高くイラつきを抑える効果もありますその他ミントティーなどリフレッシュ効果の高いお茶など自分の好みのハーブティーを見つけるのも良いでしょう良質な睡眠は免疫機能を高め疲労を回復し健康を維持するための重要なものですこの他にも肌のターンオーバーを正常化し老化を防ぎますダイエット効果や傷などの修復作用を促進したり記憶力や集中力を高め仕事や勉強でも成果を上げるにはきちんと睡眠をとることが必要不可欠です普段から休める時にはきちんと体を休めるとこは充実した生活を送る事が出来るのです
投稿日:

ダイエットとホルモン

1. ダイエットとホルモンの関係

ダイエットとホルモンには実はかなり密接な関係がありますそのためダイエットにトライするホルモンの知識を持っていると成功する確率を高めることができますそこで今回はホルモンとダイエットの関係について解説してみました男性ホルモンとダイエットの関係筋肉や性毛の発育など男らしさを表現し性欲を高める働きがある男性ホルモン・テストステロンには体脂肪を燃焼し筋肉をつきやすくする働きがありますまた運動をすることによってテストステロンの分泌を促すことができますそのためジムなどで筋トレをすることでテストステロンの分泌量が増え体脂肪が燃焼して痩せる効果が期待できますこれに加えて筋肉の量が増えれば寝ている時など何もしていない時にもエネルギーを消費する基礎代謝の量が増えるためこの点でもダイエット効果が期待できますこういったテストステロンダイエットをさらに効果的に進めるにはテストステロンの分泌を促すサプリを摂取するのも良い方法ですサプリの摂取によってさらに脂肪がつきにくい身体に変化させていくことでダイエットの効果をさらに高めることができます女性ホルモンとダイエットの関係女性ホルモンの場合排卵を司るホルモン・エストロゲンと妊娠を司るホルモン・プロゲステロンの2種類がありますこの両者は働きにかなりの違いがあり体脂肪の付き方にもかなり影響を与えますまたこの二つのホルモンは女性の生理の状態によって分泌量がそれぞれ異なっていますそのため女性の場合は両ホルモンの正しい知識を持ってダイエットすることが成功する秘訣となりますまずエストロゲンの場合大量に分泌されている時期は生理終了から排卵時期の一週間程度ですこの間はダイエットに適した時期になります反面生理直前から生理中の間はプロゲステロンが多く分泌され痩せにくい時期となりますそのためこの時期に食事制限などをしてもなかなか痩せないのでダイエットには効果的なタイミングではありませんこのように女性の場合は生理のタイミングによって太る時期と痩せやすい時期があるのでこの点をしっかり把握してする必要があります一口にホルモンとダイエットの関係といっても上記の通り男性と女性とではかなり違った性質を持っていますそのため自分の体内で分泌するホルモンについて知識をしっかり蓄えた上でダイエットにチャレンジして成功率を高めていきましょう!
投稿日:

痩せるにはサプリが必須

ホルモンと脂肪との関係についてあまり一般の人に知られていない事実がありますその事実とは脂肪細胞からダイエットに関係するホルモン・レプチンが分泌されてるという点ですこのレプチンと胃から分泌されるホルモン・グレリンそしてメンタルに作用するセロトニンが人間の食欲をコントロールする作用を持つホルモンとなりますそこで今回はこの食欲に関するホルモン三種類について解説してみましたレプチンの働きとはレプチンというホルモンは食事をした後に分泌され脳に満腹という合図を送る働きがありますこの働きによって食べ過ぎを防ぐことができますしかし肥満体の人はレプチンの送る満腹の合図を上手く受け取ることができない状態になってしまっていますその結果満腹にもかかわらずさらに食事を摂ってしまうため肥満がいつまでたっても治りませんこの状態を改善するにはまず頑張ってダイエットをある程度成功させることですダイエットがうまくいって肥満状態が改善されてくると徐々に脳が上手くレプチンの合図を受容できるようになり食べ過ぎることがなくなってきます現在レプチンそのものを補給するサプリはほとんどありませんしかしレプチンの活性を促進するサプリはいくつか販売されていますそういったサプリを活用することで食欲を抑制してダイエット効果を狙うことができますグレリンの働きとはレプチンと反対の働きをするホルモンがグレリンですグレリンは胃から分泌され食欲を促進する作用がありますそしてグレリンの分泌はレプチンの働きに左右されている部分がありますつまりレプチンの分泌が減ればグレリンの分泌が増えるといった具合にレプチンの状態がぐれリンの分泌をある程度決定していますそのためグレリンの働きを抑えるにはレプチンの働きを正常化する必要があります精神に作用するセロトニンセロトニンは幸福を呼び込むホルモンとも呼ばれうつ状態を改善したり不眠状態を改善する働きがありますこのセロトニンにも食欲抑制効果があります精神が不安定な状態になるとこれを鎮めるために食欲が亢進することは誰にでもよくあることですしかしセロトニンが十分に分泌されていればこういった行動が起こることもなく過食を防止することができますセロトニンを直接摂れるサプリはありませんがセロトニンを体内で合成する原料となるサプリは色々と販売されていますその中で最も代表的なものはトリプトファンですトリプトファンは肉や卵などにも含まれてるため食品からも摂取することができますまたサプリを飲まなくても毎日日光の光にちゃんと当たって適度な運動をするといった行動を継続することで体内のセロトニン量を増やすことができますこのように体内に蓄積する脂肪にもホルモンが深く関わっていますそこでお腹周りの脂肪を減らすにはレプチングレリンセロトニンの働きを知って上手くコントロールすることが有効な方法となってきます

投稿日:

歯周病はホルモンから来ているの?

お口の中の病気は大きく分けて二つに分けられます一つ目は虫歯そしてもう一つは歯周病です虫歯はご存知の通り歯の表面や歯の付け根歯と歯の間が変色したり穴があいたり神経まで虫歯が及ぶと痛みを伴ったりと自覚症状が分かりやすく表れるので早期に治療をする方がほとんどです歯周病とは歯肉の病気であり歯周病菌に侵された歯肉が炎症を起こし歯茎から血が出たり腫れてブヨブヨと締まりのない歯肉になってしまいます初期の軽度歯周病であれば強い強い症状がない為に気付かずに歯科医院の受診をしないまま過ごす方も少なくありませんしかし放って置くと中度の歯周病へと移行します疲れると歯肉が腫れたり時々出血とともに膿が出たりするなどの症状がありじわりじわりと歯を支える骨までを溶かしてしまいます重度の歯周病では歯を支える骨が溶けてしまっているので支えの無くなった歯はグラグラと揺れ抜歯をしなくてはいけなくなります揺れた歯を残して置くと隣の歯を支える骨まで溶かしてしまうからです歯を失う原因の多くがこの歯周病によるものだと言われています歯周病によって抜歯を繰り返す結果入れ歯使う事になりますいずれも不規則な食事や間食行き届かないブラッシングなどの日々の生活の積み重ねによって引き起こされる疾患でありまた老若男女が患う危険性がありますが厳密にはいくつか存在する歯周病菌の中には女性ホルモンを好んで増殖する菌の種類が存在しますこれにより男性よりも女性の方が歯周病を患うリスクが高くなります女性の体は月経や妊娠出産閉経があり男性に比べて体の変化が起こりやすい体の仕組みになっていますそれらは全て女性ホルモンの分泌により起こる変化ですがその都度お口の中の環境が変わりやすく虫歯や歯周病が進行しやすくなります女性に生まれたからには美しく健康でありたいと多くの女性が願うところですが歯周病が原因で不快な口臭がしたり歯が抜け落ちたりと大いに美しさを損ねたり更には歯周病患者が妊娠した場合早産のリスクが7倍も上がるとのデータがあり大切な子供の生命まで脅かす病気であることもあるのです歯周病になってしまった場合歯科医院で適切なブラッシング指導を受けて自宅で毎日実践する事が治療の鍵を握ります歯科医院では超音波などの機械を使って歯周病菌の住処である歯石を除去するなどプロによる歯周治療を並行して受けましょうバランスの良い食事を心掛けて足りない栄養をサプリメントから補ったりサプリメントで女性ホルモンを整えて菌に抵抗する体を作ることも大切ですますばお口の健康を意識して美しく元気な体を作りましょう