投稿日:

痩せるにはサプリが必須

ホルモンと脂肪との関係についてあまり一般の人に知られていない事実がありますその事実とは脂肪細胞からダイエットに関係するホルモン・レプチンが分泌されてるという点ですこのレプチンと胃から分泌されるホルモン・グレリンそしてメンタルに作用するセロトニンが人間の食欲をコントロールする作用を持つホルモンとなりますそこで今回はこの食欲に関するホルモン三種類について解説してみましたレプチンの働きとはレプチンというホルモンは食事をした後に分泌され脳に満腹という合図を送る働きがありますこの働きによって食べ過ぎを防ぐことができますしかし肥満体の人はレプチンの送る満腹の合図を上手く受け取ることができない状態になってしまっていますその結果満腹にもかかわらずさらに食事を摂ってしまうため肥満がいつまでたっても治りませんこの状態を改善するにはまず頑張ってダイエットをある程度成功させることですダイエットがうまくいって肥満状態が改善されてくると徐々に脳が上手くレプチンの合図を受容できるようになり食べ過ぎることがなくなってきます現在レプチンそのものを補給するサプリはほとんどありませんしかしレプチンの活性を促進するサプリはいくつか販売されていますそういったサプリを活用することで食欲を抑制してダイエット効果を狙うことができますグレリンの働きとはレプチンと反対の働きをするホルモンがグレリンですグレリンは胃から分泌され食欲を促進する作用がありますそしてグレリンの分泌はレプチンの働きに左右されている部分がありますつまりレプチンの分泌が減ればグレリンの分泌が増えるといった具合にレプチンの状態がぐれリンの分泌をある程度決定していますそのためグレリンの働きを抑えるにはレプチンの働きを正常化する必要があります精神に作用するセロトニンセロトニンは幸福を呼び込むホルモンとも呼ばれうつ状態を改善したり不眠状態を改善する働きがありますこのセロトニンにも食欲抑制効果があります精神が不安定な状態になるとこれを鎮めるために食欲が亢進することは誰にでもよくあることですしかしセロトニンが十分に分泌されていればこういった行動が起こることもなく過食を防止することができますセロトニンを直接摂れるサプリはありませんがセロトニンを体内で合成する原料となるサプリは色々と販売されていますその中で最も代表的なものはトリプトファンですトリプトファンは肉や卵などにも含まれてるため食品からも摂取することができますまたサプリを飲まなくても毎日日光の光にちゃんと当たって適度な運動をするといった行動を継続することで体内のセロトニン量を増やすことができますこのように体内に蓄積する脂肪にもホルモンが深く関わっていますそこでお腹周りの脂肪を減らすにはレプチングレリンセロトニンの働きを知って上手くコントロールすることが有効な方法となってきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です