投稿日:

活性酸素と水素水の関係、老化と関係は?活性酸素を除去する方法について  

活性酸素と水素水の関係、老化と関係は?活性酸素を除去する方法について
1.活性酸素とは活性酸素とは人の体内で活発に働く酸素のことです人間は呼吸により毎日500リットル以上の酸素を体内に取り込んでいますがそのうち2%活性酸素に変化します酸素には金属をサビさせる酸化力がありますが活性酸素にも同じく酸化力がありその力で体内に取り込まれたウイルスや細菌を酸化させ死滅させていますまた活性酸素は食べたものを消化し新陳代謝を向上させるダイエットや美容に欠かせない酵素の働きも活発化させてくれますこの様に人が生きてゆく上で欠かせない活性酸素ですが増えすぎるとその強い酸化力でウイルスだけではなく正常な細胞も酸化させてしまいます細胞の酸化は老化の原因となり老化は様々な体調不良に繋がりますまた活性酸素はLDLコレステロール悪玉コレステロール酸化させLDLコレステロールが酸化すると動脈硬化になる虞があります動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞など命に関わる深刻な病気を引き起こす危険性があるため体内で活性酸素が増えることは深刻な問題と言えます2.活性酸素と水素水運動老化の関係この様に活性酸素が増えることは老化の原因や健康の妨げとなりますが水素水には体内の活性酸素の増加を抑える効果があるとされています水素水とは空気中にある元素水素溶け込ませた水のことで水素には強い抗酸化力があり特に酸化力が強い活性酸素ヒドロキシルラジカル除去する効果もあります水素水にはこの水素が入っているため飲用すれば体内にある活性酸素の過剰な働きを抑え細胞の酸化やそれに伴う老化を防ぐ効果があると期待されていますまた激しい運動をすると体内に酸素を多く取り込みそれにより活性酸素の量も増えますが水素水を飲めば活性酸素を抑える効果があるとされメジャーリーグで活躍するイチロー選手やハンドボールの宮崎大輔選手など一流のアスリートも水素水を飲用していますちなみにお肌にできるシミやくすみは肌が酸化することが原因ですが水素水を飲めば肌の酸化を防げ美容にも効果があるとされ藤原紀香さんや杉本彩さん郷ひろみさんなども水素水を愛用しています3.活性酸素を除去する方法活性酸素は抗酸化作用がある水素水を飲むことにより除去または発生が抑えられるとされているため活性酸素を除去するには水素水を飲むことが薦めです水素水はたくさんの商品が販売されていますがお選びになる際には確認すべき大切なポイントがありますまずはその商品に含まれている水素の水素含有量溶存水素濃度です水素含有量はppmという単位で表記されどの商品も0.5ppmから2.0ppm程度となっています中には7.0ppmなど驚くほど水素が入っている商品も存在しますがそれは商品が作られた際に詰め込まれた水素の量で封を開けると水素は性質上1.5ppm程度まで飽和されますよって1.5ppm程度の水素含有量の商品を選ぶことが理想です次に商品の容器にも注目する必要があります水素は気化しやすく容器から抜けやすいためペットボトルに入っている水素水は蓋の隙間などから既に水素が抜けている可能性がありますそのためアルミパウチなど水素が抜けにくいパッケージに入っている商品が薦めですさらに入っている水素水の量にも注意が必要です1つのパッケージに入っている水素水を複数に分けて飲むと後から飲む際には水素が気化していることがあります水素水を選ぶ際には一回で飲みきれる量の商品を選ぶことも大切ですまた水素水で活性酸素を除去する以外にも活性酸素自体の発生を抑えることも重要です活性酸素は強いストレスや過度の喫煙飲酒などで増えるため生活習慣にも気をつける必要があります4.まとめ活性酸素と水素水の関係についてご紹介させて頂きました活性酸素は老化の原因となり健康や美容の妨げとなります普段から水素水などで水素を摂り生活習慣に気を配り活性酸素の働きを抑えれば肌艶が良い若々しい生活をお送り頂けます
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です